ZENPENとは

ZENPENについて

ZENPENは2014年に設立された、高専からの大学編入生による団体です。ZENPENの名称は、「全国編入生会構想」の略で、高専からの大学編入生が全国規模で繋がり、価値を生み出していくことを意味しています。

ZENPENのビジョン

「高専生・編入生が最大限にチャレンジできる場を創出する」

高専(高等専門学校)卒業生の約半分は、大学に編入学します。しかしながら、編入学にあたっての情報は不十分で、編入学後も高専で培ってきた想いや情熱を最大限に発揮する場はありません。

より、高専という進路を選んだギークたちが、ギークらしく、チャレンジできる場を創出したいと考えています。

ZENPENのミッション

1. 編入における情報格差をゼロにする

編入学にあたっては、高専ごとに情報の格差があります。自分はどの大学に行くことができるのか、そのためにはどのような勉強をすればいいのか、誰も導いてくれません。高専の先生も、編入に詳しくない方がほとんどです。

したがって、自力でなんとかするしかありません。頑張りたいと思っても、正しい頑張り方がわからない高専生が多く存在します。

挑戦したいという思いを大切にするために、我々は編入における情報格差をゼロにします。

2. 大学編入後の活躍の場を創出する

高専で培った意識は、大学の場では薄れてしまいます。そのまま大学生に馴染むのは一つの選択肢ですが、せっかく15歳から高専というギークな立場を選んだ身です。大学でも、ひと味違った生活を歩みたい。そんな思いを抱く編入生が多くいます。

大学編入がゴールではない高専生に対して、我々は、大学編入後もチャレンジの機会を提供します。

運営メンバー

代表者

鈴木駿太(代表)

群馬高専卒。東京工業大学生命理工学部に編入学し、在学中にZENPENを設立。現在は、教育系ベンチャーにて勤務。
Twitter

深山和浩(学生代表)

茨城高専卒。東京大学機械情報工学科に編入学し、ZENPENに参画。在学中。

運営メンバー

全国の高専からの編入生、約20名。

仲間を募集しています

同じビジョンを抱く仲間を募集しています!

  • 高専生に向けて自分の経験を伝えたい
  • 編入生に対してキャリア感を涵養したい
  • 高専生・編入生がもっとワクワクする仕組みづくりをしたい
  • 高専生・編入生に研究者としての場を与えたい
  • スポンサーとして関わりたい

そのような思いがある方は、以下のZENPEN公式TwitterのDM、もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ZENPEN公式Twitter