高専教育を「リライト」したい。 【合同会社HaikaraCity】

ZENPEN初の北海道編入説明会を支援してくださる合同会社HaikaraCityとは、どのような企業なのでしょうか。

合同会社HaikaraCityとは?

高専塾ナレッジスターの経営や社会人向けAIプログラミング講座の開催など、理数教育を主軸に事業展開を行っている会社です。さらに映像授業事業や教材制作事業なども手がけ、高専教育のパイオニアとしての位置を確立していきます。

主な事業内容

1.高専教育部門

各種講習、高専入試模擬試験等、民間からの「高専教育」をご提供しております。当塾をご利用いただいた高専受験生/高専生は累計で1000名を超え、現在もたくさんの高専受験生/高専生が当塾で学んでいます。

サービスページはこちら!

2.社会人教育部門

「受けて良かった」をあなたに。をコンセプトに、人工知能、数学、プログラミング言語などの圧倒的にわかりやすく、底力がつく研修、講座、講演のご依頼を受け付けております。

サービスページはこちら!

「大学編入はZENPENに任せた!!」

合同会社HaikaraCity 代表 明松真司さんより

ZENPEN北海道説明会の開催おめでとうございます。

我々は「民間教育から高専教育になにか出来ることはないか」という理念で本事業を行っておりますが、その根本理念を抱くに至った理由は、「とにかく高専に関する正確な情報が世の中になさすぎる」ということでした。

現在もまだまだ、高専に関する情報は世の中に少ないという状況が続いていますが、高専受験/高専についての情報発信を日々行う中で、大学編入についての情報発信を行いたくもどうしても手が回らないというもどかしい思いを常日頃抱いています。

しかし、このようにZENPENのような団体が、高専の巨大な価値の一つである「大学編入」についての情報発信を積極的に行って下さっていることは大変心強く思いますし、今後も「大学編入まわり」がさらなる盛り上がりを見せてくれることに期待するばかりです。

一緒に変えていきましょう。高専教育を。