ZENPEN運営募集!

自己紹介

こんにちは!
ZENPENの三代目代表をしている糸長 優磨といいます。
僕の詳しいプロフィールはここ(mozzz.work)を見ればわかると思うので割愛します。

なぜこの記事を書いたのか

ZENPENって主に編入体験談・編入説明会(たまにキャリア説明会)をしている団体というのは皆さまご存知の通りです!
けど、それまでの過程や運営側は具体的に何をしているのか、知っているのは今までは運営側に回ってみた人だけでした!
しかし、それだと興味を持っていただける方が少ないため、運営に回りたい!という人がごく僅かに限られてしまうデメリットがあります。
そこで、この記事を通して、運営がどのようなことをしているのか皆様に知ってもらえれば幸いです!

まず最初に

このスライドについて1ページずつこの記事では話していきます。

1.ZENPENとは

高専生・編入生を支援する日本で唯一の学生団体です。
構成はこのような感じとなっております!


僕個人の意見としては、編入する予定の高専5年生も運営メンバーとして受け入れることで、更に質の高いイベントになるので、編入が終わった高専5年生もぜひ!

自分たちの目的としては地域ごとの情報格差を解消するために、全国の高専関係者が関わり合えるプラットフォームの構築をするというのが目的であり、あるべき姿です。

2.何をしているのか

ZENPENでは主に2つのことをこれまでしてきました。
1つ目が編入説明会。

2つ目がキャリア説明会です。


その他にも

このように、行動する人数がいれば

何でもできる環境

ではあります。

今は人数が少ないので、最低でも編入説明会だけは続けたいという思いです。
HPもリニューアルする予定なので、携わりたい方はぜひ!

3.スケジュールの具体的例

今回は前回行った関東編入説明会を例に話していきたいと思います!
編入説明会は基本的に夏・春にオンラインorオフラインで行います。
前回の編入説明会の準備期間は約4ヶ月です。
ちなみに企画から携わった運営メンバーは3人で当日は6人、参加者は200人です。
死にそうでした(笑)
大体のスケジュールを下記に示します!


ZENPENはデザインなども自分たちで行っており、協賛している企業さんからフィードバックをもらってデザイン力を上げていくという仕組みも今考えています。
年に1,2回のイベントなので、如何に満足度の高いイベントにするかをひたすらに考えます。

4.今後の展開

今後の展開です。
理想としては編入説明会のみでZENPENが成り立つ仕組みにしていきたいです。
今の人数では編入説明会もサイトの運営もSNS運用も同じ人がするということになっており、なかなか新しいことに挑戦しにくい環境になっています...
例を挙げると、今回の編入説明会では
・periscopeによる生配信
・オンラインからの質問対応
・協賛企業を探す
などが候補としてありましたが、結局生配信のみ挑戦したという結果になりました。
行動する際には一緒に動いてくれる人がいることが最も大事ということを実感しました。
共に行動できる仲間が増えるまでは編入説明会のみに注力します。

また、slackなどを用いてオンラインでのプラットフォームの作成を新しい取り組みとしてしていきたいと考えています!


理由としては、
・編入説明会で知り合ったのに連絡先を交換するのを忘れていた
・恥ずかしかった
・質問したいことがあったのにできなかった
などの際に後日連絡ができるコミュニティを作ります!
コミュニティの一番大事な部分としては動いていないコミュニティにならないような工夫が必要です。
一緒に流動的なコミュニティの構築をしましょう!

最後に

お金周りはどうなってんの?とか
運営に携わりたい!という方はご連絡をください!
ZENPEN一同お待ちしております。
また4月頭に更に深掘りした運営周りをオンライン・オフラインで話す機会を作ろうと思っているので、ぜひtwitterのフォローも宜しくおねがいします!
mail: zenpen_hennyu@gmail.com
twitter: @zenpen_hennyu
代表twitter: @mozzz111010