2020年:徳山高専専攻科 機械制御工学専攻

自己紹介

名前:みゃおん
出身高専:徳山高専 機械電気工学科
学科順位:3年時:22位 4年時:12位
受験年:2019
受験大学(受験科目):徳山高専専攻科(機械制御工学専攻)
併願大学:豊橋技科大(知能情報工学科)
部活や資格:卓球 ロボコン 電気工事士
TwitterID:blackcatyuma

なぜ専攻科進学をしようと思ったか

4年後期の研究室配属で第12希望の研究室に入る。
そこの先生が狂気レベルで進学推しかつ就職先分野を絞れずにいたため進学に変更。

学年ごとの勉強内容

[1~3年]
卓球一筋。順位は上位を維持していたが忘れていくことが多かった。
3年次にCADやアイデアのコンテストで賞をもらいものづくりに目覚める。

[4年前期]
就職希望。卓球部引退&ロボコン入部。研究室優先配属制度を利用し忘れる。

[4年後期]
12/40位で第12希望の研究室。ものづくりをし足りない感覚はあったため日本全国の大学(広島 大阪 大阪市立 京都工芸繊維 豊橋 東京)を見て話を聞きつつ(Zenpen説明会にも参加)進学に切り替え。

[5年前期]
5年の間はロボコンやリモートワークに努めたかったため豊橋に推薦を出して以降は受験勉強らしいことはしなかった。専攻科を滑り止めにしていたかつ豊橋推薦落ちから一般入試までの1週間はひたすら過去問を解いた。

試験当日

[試験内容]
・数学のペーパーテスト(大体6割で合格?)
 過去問で傾向は掴めるはずなので教科書で基礎固め

・専門科目の口頭試問(2019年から)(特定の資格を持っていれば免除)
 口頭試問は機械系か電気系の問題を願書提出時に選ぶ
 自分は機械系を選んでいて材力3問水力3問
 基礎的なところだが25分のシンキングタイムは焦る
 面接会場で解答/解説 分からなかったところも思考過程を正直に答えた
 (4問できていれば合格?)

・面接

[面接]
専門免除なら面接の先生は2人くらい。そうでなければ口頭試問の解説後そのまま始めるので8人くらい。質問内容は志望動機や卒業研究の状況など。

後輩に伝えたいこと

別高専の専攻科に移るとか別学科の専攻科に進むとかの制度は意外にあるので、自分に合った場所をしっかり考えて事前に準備できてると良さそう(専門免除の資格とか)。

オススメの参考書

専門:もの創りのためのやさしい機械工学