編入体験談 大阪大学 地球総合工学科 2014

自己紹介

 

[名前] 匿名
[出身高専 学科] 神戸高専 都市工学科
[学科順位] 3年 1位 4年 1位
[受験の年] 2014年
[受験大学 受験科目]

大阪大学 工学部 地球総合工学科 社会基盤工学科目

[併願大学] 熊本大学、横浜国立大学
[部活や資格] 帰宅部、特になし

 

受験内容

 

[動機]

就職する前にもう少し勉強したかった、自分の能力でいけそうな大学を選んだ

 

[数学]

編入数学徹底研究、徹底演習

 

[英語]

単語はDUO
長文読解はビジュアル英文解釈
英作文は大矢英作文

[物理]

受験科目になし

[専門科目]

高専時代の教科書、プリント
もちろん全科目の阪大編入過去問も

 

[試験当日]

英数、昼飯、専門の順
滑り止めのおかげで精神的な余裕はあった

[試験内容]

英語は例年通り
数学が少し出題範囲が変わり、出来が予想より悪かった
専門科目は編入試験では割と易しい

[面接]

ほとんど覚えていない
試験の出来などについて聞かれた

[後輩に伝えたいこと]

レベルの高い学生に囲まれて生活してきて、自身の成長を実感できている。
編入を悩んでいる人は是非するべきだと私は思う。

[おすすめの参考書]

ビジュアル英文解釈
数学徹底研究(複素積分を習っていないのに、いきなりこの本で勉強すると訳が分からないと思う、私もそうだったので。他の本で基礎をやってからを勧める)