編入体験談 豊橋技術科学大学情報知能工学課程2016

自己紹介

[名前]

H. H
[所属高専] 松江工業高等専門学校 電子制御工学科
[学科順位] 3年4年 15-20位

[受験年]

2016年(2017年度編入学)

[受験大学、科目]

豊橋技術科学大学 情報知能工学課程

国語、英語、応用数学、 課程別専門科目

[併願大学] なし
[部活や資格] なし

 

受験体験談

[動機]

情報系の勉強がしたかったのと「スーパーグローバル大学創成事業」を行っているので自分の英語力upも狙えるのではないかと思い受験しました。

 

[受験内容]

・数学

試験の傾向として確率,微積分,行列がほぼ毎年出ています(たまに連立方程式,ベクトルなどの範囲からも出ます)。『大学編入試験問題 数学/徹底演習』で確率,微積分,行列の問題を最低でも一通り解いて、そのあとは他に出そうな範囲からも問題を解いてました。それが終わると数年分の過去問を解いてました。

・英語

毎年の基本的な構成は長文問題,単語・文法問題,リスニングです。自分は編入試験前にTOEICを受ける予定だったのでそれも兼ねて勉強してました。あとは過去問解いてました。

・国語

長文問題,慣用句,四字熟語の問題が出ています。数年分の過去問を解いておけば大丈夫だと思います。自分は特に過去問で躓かなかったのでそんなに勉強してません。不安であれば小説などを読んだりするといいと思います。

・課程別専門科目

課程別専門科目は自分の行きたい学科によって選択できる試験科目が違うので豊橋技科大のHPから確認しておいてください(https://www.tut.ac.jp/exam/index.html)。

私は電気系の学科出身で、情報・知能工学課程を第一志望にしていたので電気・電子情報工学の問題を選択しました。電気,電子情報工学では電磁気,電気回路,電子回路,情報分野?(傾向不明),化学の5つの大問が出されてその中から3つ選択して解きます。私は電磁気,電気回路,電子回路の問題を選択しました。難易度的には学校で使っている教科書で復習すれば問題ないと思います。

 

[試験当日]

試験前日は豊橋駅付近のホテルに泊まりました。当日は豊橋駅から直通で向かうバスが出ていたのでそれに乗って技科大まで行きました。

昼食は大学にあるコンビニで買って済ませました。ただ滅茶苦茶混んでます。学食も混んでました。事前に昼食を買っておくといいと思います。

 

[試験内容]

試験内容については、数学,専門科目は過去2年分の問題が豊橋技科大のHPに公開されているのでそちらで確認していただければと思います。英語,国語に関しては自分で取り寄せるか、学校によっては過去数年分の問題があるかもしれないのでそちらを参考にしてください。

 

[後輩に伝えたいこと]

大学選びはしっかり大学の特色を調べることが大事です。自分のやりたいことや目的に合った大学を選ぶことで試験勉強のモチベーション維持にもつながります。

あと、豊橋技科大に編入するのであれば車の免許は取っておくことをおすすめします。

試験勉強頑張ってください。

 

[おすすめの参考書]

応用数学

・『大学編入試験問題 数学/徹底演習』