編入体験談  豊橋技術科学大学 2015

自己紹介

 

[名前] T.S
[出身高専 学科] 北九州高専 電気電子工学科
[学科順位] 3年 7位 4年 10位
[受験の年] 2015年
[受験大学 受験科目]

 豊橋技術科学大学 国語・数学・英語・専門科目(電気回路、電磁気、電子工学、計算機工学、制御工学の中から3科目選択)

[併願大学] 九州大学、鹿児島大学、熊本大学
[部活や資格] 硬式テニス、学生会 TOEIC600点、漢検準2級

 

受験内容

 

[動機]

世界で2つしかないLSIを設計、製作、評価までを行える工場を持つ大学であり英語に力を入れているスーパーグローバル大学あり、高専生が多い大学であるということ。

 

[数学]

 

教科書の基本問題が解ければ問題ない

[英語]

 

易しい長文読解、単語量を知っていれば問題ない

[物理]

 

専門、大学高学年レベルの問題あり

 

[1~3年]

 

3年 授業がほぼ必修でレポートが毎週出る、テストが分量多め

[4年前期]

 

4つのコースに分かれて、3ヶ月通して実験 専門教科が3〜5教科

[4年後期]

 

授業はない、12月まで卒業研究、1月から2月末までインタ

ーン

[春休み]

 

ほぼ研究

 

[試験当日]

 

朝9時くらいから、交通の便が良くない、豊橋駅からバスで30分くらい

[面接]

 

なし

[後輩に伝えたいこと]

 

入試は楽、入ってからも努力次第でいい企業に余裕で入れる、電気科は特に研究設備が充実している、車や原付などの交通手段があったほうが良い

[おすすめの参考書]

 

入試は学校の教科書で事足りる、大学指定の教科書がなかなか良い