編入体験談 筑波大学 生物資源学類 2016

自己紹介

 

[名前] S.T
[出身高専 学科] 長岡高専 環境都市工学科
[学科順位] 3年 5位 4年 5位 (参考 1年35位
[受験の年] 2016
[受験大学 ]

 筑波大学 生命環境学群生物資源学類
数学、化学、英語(TOEIC)

[併願大学] 長岡高専専攻科、東北大学(落ちたけど、こっちが本命)
[部活や資格] サッカー部
[現在の活動] ヒッチハイカー
アフリカ旅行
[SNS] instagram:koohee1223

 

受験内容

 

[動機]

① 普通の大学生をしたかったから
テストが簡単だったから

 

[数学]

編入数学入門

 

[英語]

キクタン600、800
新TOEIC公式問題集 vol.4,5,6

 

[物理]

物理のエッセンス 2冊
物理学基礎 演出Ⅰ&Ⅱ

 

[化学]

化学基礎の必修整理ノート
化学の必修整理ノート
化学重要問題集
鎌田の理論化学の講義
福間の無機化学の講義
鎌田の有機化学の講義

 

[試験当日]

ほどほどに緊張しました。

 

[試験内容]

数学 7割
物理 7割
英語8.5割
内容は筑波大学のHPを参考にしてください。

 

[面接]

アットホームです。
事前に書いた志望理由を突っ込んで質問してきます。

 

[後輩に伝えたいこと]

全部独学で勉強しました。
生物資源学類は馬鹿でも受かるよw

 

[おすすめの参考書]

おすすめ特にないけど、上にある参考書を自分に落とし込んであれば、筑波大学の生物資源なら大体対応できます。