2016年度 豊田工業大学 工学部

自己紹介

[名前(ニックネームで可)] N.I
[出身高専 学科] 沼津高専 物質工学科
[学科順位] 7〜10位あたりを行ったり来たり
[受験の年] 2016
[受験大学 受験科目]  面接のみ(口頭試問で専門科目、英語)
[併願大学] なし
[部活や資格]  バスケ
[その他経歴] 受験時の情報 短期留学経験3回

受験内容

[動機]
中学の頃から大学編入は意識していたので、就職する選択肢は頭になく、どの
大学を目指すかひたすら考えました。大学のパンフレットを20冊以上取り寄せ
、いろいろな大学を検討する中で、一番惹かれた大学が豊田工大でした。4年
の夏頃、実際にオープンキャンパスへ行き、受験を決めました。
落ちた場合はワーホリにでも行こうと考えていたので併願はしませんでした。

[4年後期]
受験資格が「3、4年の席次平均上位20%以内」だったので、定期テストの勉強
に注力しました。授業後、毎日図書館に残って閉館近くまで勉強していました

[春休み]
研究の引継で研究室漬だったのでこれといった勉強はしていなかったです…
[5年4月]
朝6:45位に家を出て、22時とか23時に帰宅する研究漬け生活でした。土曜も毎
週報告会で、日曜も割と研究室に行っていました笑

待ち時間の長い実験だったので、実験しながら待ち時間に勉強(専門科目の復
習)する感じでした。
[5年5月]
時間の使い方としては4月とほぼ同じです。専門科目を復習しつつ、ノートに
志望動機などをまとめたり、大学のHPを読み込んだりしていました。
[5年6月]
中旬に受験し、下旬には無事、合格通知を受け取ることができました。
[5年7月]
受験も無事に終わり、楽しい研究生活(続)

試験当日

[試験内容]
面接(口頭試問あり)のみ(約30分)
・ユニバーサルデザインについての英文(15行程度)
→要約,音読,和訳、意見を英語で述べよ
・固体を形成する結合について(結合を取る固体の例,特徴,用途,複合材料

・志望動機
・興味のある分野について
・どのように豊田工大を知ったか、印象
・大学卒業後の進路、希望職種
・卒業研究は何をやっているか、なぜその研究室に入ったのか
・得意科目と不得意科目
・課外活動について

後輩に伝えたいこと

思い返してみると全然勉強してないですね…あまり参考にならなくてすみませ
ん笑
豊田工大は私大ですが、国立並みの授業料です。
また、受験資格さえゲットできれば面接(口頭試問)のみ+受験料も安い(確か1
万くらい)+入学誓約書等手続きが5年時の2月くらいなので、併願受験にもお
すすめです。
小規模大学で知名度はあまりないですが、学外実習やトヨタ生産方式などユニ
ークな授業や、副専攻で自分の専攻外を勉強できるなど、しっかり勉強するに
は本当に良い環境です。あと豊田市でなく名古屋市内にあります笑
受験前は不安がたくさんあるかと思いますが、
「結果は選択できないけど行動は選択できる」ので、行動にフォーカスして、
悔いの残らないように頑張ってください!