2017年度 : 東京大学 工学部 航空宇宙工学科

自己紹介

[名前]ごんし
[出身高専 学科] 明石高専 機械工学科
[学科順位] 3年 1位 4年 1位
[受験の年] 2017年度
[受験大学] 東京大学 航空宇宙工学科
[受験科目]  数学 英語 物理
[併願大学] 筑波大学 工学システム学類
[部活や資格]  サッカー部 TOEIC 635 (4年3月受験)
[その他経歴]  短期留学 (学校のプログラムでオーストラリアに3週間)
[現在の活動] ダンスサークルに所属

志望動機

高専4年の夏に行ったインターンシップで実践的な体験ができたことが楽しかったので,卒業後は就職しようと考えていた.4年の夏休みから冬にかけて進路についていろいろ考えたり家族や友人に相談したりした結果,このまま就職してしまうと自分が知ることのできる世界が狭くなってしまう,もっと多様な人と出会い多くの世界を知りたいと思うようになり,2月くらいに受験をすることに決めた.受験勉強を始める時期が遅いと思ったので科目数が少ない+行きたい学科があるという点で志望校を東京大学に決めた.

試験勉強

他の方があげてくださっているので割愛します.
[面接]
質問内容は志望動機,東大に入ってどんなことを学びたいか,高専時代に行ったインターンシップについて,そこではどんなことをしたのか,(航空宇宙分野だったので)ロケットを作る方ではなく宇宙飛行士になりたいと思うかなどで,基本的には事前に提出していた資料を中心に聞かれた.

後輩に伝えたいこと

私は進路について悩む時期が長かったので,結果的に勉強を始める時期が遅くなりぎりぎりになってしまいました.早くから考えれば結論が早く出せるというわけでもないですが,進路については早くからしっかりと考えることをお勧めします.人の進路に対して私がどうこう言える立場ではないですが,就職進学に関係なく決めた進路の先で追う目標をしっかりと持つことが大切だと思います.その目標があれば辛くなっても頑張ることができます.またよく言われますが,受験はゴールではなく通過点であるので大学に進学した後にどう過ごしていきたいかということの方が重要です.なので,合否に一喜一憂せず自分の目標にこだわって進路選択をしてほしいと思います.そうすれば,どんな場所であっても頑張ることができると思います.また,受験勉強を乗り切るうえで一緒に頑張る仲間の存在は非常に大きなものでした.皆さんも一緒に頑張る仲間を見つけて頑張ってほしいと思います.応援しています.