編入体験談 神戸大学 工学部 情報知能工学科 2018

自己紹介

 

[名前] XX
[出身高専 学科] K高専
[学科順位] 3年 1位 4年 1位
[受験の年] 2017年度
[受験大学 受験科目] 神戸大学工学部情報知能工学科
[併願大学] 大阪大学工学部,徳島大学理工学部
[部活や資格] 4年次6月TOEIC 660程度
 

受験内容

 

[動機]
インターンシップに行ったときに自分の無知さになさけなくなったのと、将来のために行っておいたほうがいいかなと思ったので進学を選びました。 
 また高専で終わるのはなんかもったいないと思ったのと、視野を広げたかったのもあります。
 
 受験大学はすべて、受験時にTOEICスコアを提出しなくてよいというのもありました。
 
 
 
[1~3年]
学校の勉強を頑張ってました。
過去問を取り寄せたりはしてました。
 
[4年前期]
学校の勉強を頑張ってました。
 
 
[4年後期] 
夏休みの時点で勉強しないといけないなと思っていたけど、やってませんでした。
志望校の絞り込みで、推薦をもらうか一般でいくかで迷ってました。
その間も、だらだらと編入数学徹底研究をやってました。12月の時点で全部見ないで解けるくらいのペースですね。
それが終わって、編入数学過去問特訓、大学編入のための数学問題集を同時並行でって感じです。
あと、英単語をぼちぼち覚えようとしてましたがあまり覚えられませんでした。(笑)
単語分野以外はしっかりやってました。英作は先生に添削とかしてもらってました。文法はNextStageをすべて覚えるくらい。
他大学受験のための専門科目も勉強してました。
 
[春休み]
1週間も勉強して無くてさすがにやばいと思いました。
 
[5年4月]
春休みのロスを取り返すべくめちゃくちゃ勉強してました。授業中もずっと問題といてました。
 
[5年5月]
春休みのロスを取り返すべくめちゃくちゃ勉強してました。授業中もずっと問題といてました。
 
[5年6月]
推薦で受かった友達を横目に春休みのロスを取り返すべくめちゃくちゃ勉強してました。授業中もずっと問題といてました。
 
[5年7月]
推薦で受かった友達を横目に春休みのロスを取り返すべくめちゃくちゃ勉強してました。授業中もずっと問題といてました。
 

[試験当日]

 

[試験内容]
数学、英語はかんたんなので確実にみんな高得点をとってきます。少しのミスが命取りだと思います。
英語文法は、Next Stageでやったことあるやつとかありました。
物理は傾向が変わって、1枚目0割、2枚目6割位だと思います。
小論文は対策してませんが、なんとか自分の意見をしっかりかけました。
 
 
 
[面接]
志望動機、他大学の受験状況とか研究とかです。
一瞬で終わりました。
 
[後輩に伝えたいこと]
早い段階から過去問や情報を収集するとかなり有利だと思います。
例年出ていないからといって勉強しないのはだめです。
 
[おすすめの参考書]
過去問!!
編入数学過去問特訓
大学編入のための数学問題集