2017年度:東京大学 工学部 物理工学科

[toc]

自己紹介

[名前]
OA
[出身高専 学科]
奈良高専 物質化学工学科
[学科順位] 3年3位 4年3位
[受験の年]
2017年度
[受験大学 受験科目] 
東京大学 英語・数学・物理
[併願大学]
豊橋技術科学大学
大阪大学、東北大学(受験せず)
[部活や資格] 
合気道部
TOEIC 945(4年1月受験)

受験内容

[動機]
物理学や数学を深く学びたいと思ったから。

[数学]
教科書、徹底演習(森北出版)、過去問
[英語]
DUO、ドラゴンイングリッシュ基本英文、NHKラジオ、過去問
[物理]
教科書、名門の森、過去問

試験当日

[試験内容]
省略します。
あきらめずになりふり構わず書くといいと思います。
[面接]
願書を見て質問されているようでした。志望理由を掘り下げてしっかりとした願書を書くことをおすすめします。
面接官の先生は学科混合で9人ぐらいでした。おそらく志望学科の先生から質問されます。
聞かれた質問 :
・ 将来研究者になりたいのか、博士課程に進学するつもりか
・ 自分の強みは
・ 留学に興味はあるか
・ など

後輩に伝えたいこと

進路選択について、今の目標が1年後には全く別のものに変わっているかもしれませんが、その時々に一番やりたいことを選択すれば後悔は少ないと思います。
合格後について、転科する人でも高専の教科書はとっておくことをおすすめします。捨てるととても後悔します。
東大の豊島・追分学生宿舎への入居を考えている人は、10月か11月から募集が始まってすぐに終わるので、こまめに情報をチェックしましょう。

おすすめの参考書

試験勉強のところの参考書。
教科書をしっかりおさえること、自分と志望に合った参考書を見つけてそれに集中することが大事だと思います。

大学生活について

前期教養は少し退屈でしたが、後期の学科の授業は楽しいです。
板書がとても速いです。

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。