Contents
  1. 自己紹介
  2. なぜ編入をしようと思ったか
  3. 科目ごとの勉強方法
  4. 試験当日
  5. 後輩に伝えたいこと
  6. オススメの参考書

自己紹介

名前:マブい
出身高専:福井高専
学科順位:3年次 4位 4年次 3位
受験年:2022
受験大学(受験科目):京都工芸繊維大学 電子システム工学過程
併願大学:福井高専 専攻科 (合格)
部活や資格:TOEIC 800点
TwitterID:ajdbeu_auau1

なぜ編入をしようと思ったか

修士まで行くと給料高いかなと思った

意識高い理由はない、なんか大学院ってかっけーって感じ

科目ごとの勉強方法

数学

物理

化学

なし

英語

TOEICは王道の参考書が確立されているので変なやつかわずに有名なやつをするといいと思います

専門科目

試験当日

試験内容

推薦
面接
口頭試問

面接

まず面接からでした、雑談形式で突拍子もなく始まりました 。

福井から来たんです、遠いですね〜(緊張ほぐしかな?)
そんなかんじで雑談でした、用意してきた受け答えはほとんどなかったです。

うちじゃないと行けない理由を聞かれました。

ただ去年、一昨年は普通に面接したらしいので、その年担当する先生の裁量で決まるのかなという印象です。
あまり今年の情報はあてにならないと思います。

口頭試問の内容は、詳しくまとめた紙を作ってあるのでもし興味があったらtwitter来てください。

去年、一昨年の情報もあります(Twitterで声掛けまくって集めためちゃめちゃ貴重な情報)

後輩に伝えたいこと

面接の内容考えすぎて1ヶ月使ったけど終わったら一瞬でした

一言一句覚えるより、仮想の人物像を自分の中で作り上げて、それを軸に柔軟な受け答えができるようにしておくといいと思います。

オススメの参考書

各大学の過去問、
特訓もいいですがやっぱり過去問が1番ですね
回答ないけど