Contents
  1. 自己紹介
  2. なぜ編入をしようと思ったか
  3. 科目ごとの勉強方法
  4. 試験当日
  5. 後輩に伝えたいこと
  6. オススメの参考書

自己紹介

名前:たかし
出身高専:某高専機械系
学科順位:3年次5位 4年次5位
受験年:2022年
受験大学(受験科目):岩手大学システム創生工学科機械科学コース
併願大学:長岡技科大 北海道大学
部活や資格:部活 バドミントン 資格 TOEIC L&R750

なぜ編入をしようと思ったか

総合職で採用されたとしても、設計とか開発などの専門性の高い仕事を任せてもらえないから(企業による)

◎岩手大学にした理由

科目ごとの勉強方法

数学

編入数学徹底研究を一通り解いた
その後試験範囲の編入数学過去問特訓AB問題、大学編入の問題集(微分方程式、ベクトルのところだけ)を解いた

物理

特になし

化学

特になし

英語

初めてTOEIC受験した時は315点
その後、半年くらいの勉強で750点、1日1時間くらいやった

スマホのスタディサプリで主に学習した
半月で2万くらい取られたが、とても分かりやすい。ペンを握る習慣のない人におすすめ、気軽に勉強できる。
他には金フレ、文法特急を使った

専門科目

特になし

試験当日

試験内容

数学、TOEIC、面接・調査書

数学

問1 空間ベクトルを用いた四面体の体積や三角形の面積の問題
問2 回転行列
問3 極値と変曲点、積分の計算
問4微分方程式

詳しくは大学に過去問請求してみてください、3年分貰えます

面接

後輩に伝えたいこと

編入数学徹底研究に頼りすぎない

編入体験記で徹底研究が絶賛されていたので、それをひたすらやっていた。しかし、いざ過去問やその他の演習書に手を出すと全く手が出なかった。基礎固めには最適だが、他にも演習書を並行して進めた方が飲み込みが早いと思う。

早めに勉強しておけばよかったと後悔

空いている時間があれば勉強しましょう。自分はテスト前だけ勉強するタイプだったので、勉強した事がほぼ頭に残っていなかった。受験勉強を始めた時はほぼゼロからのスタートみたいなもので、とても焦りを感じた。時間があるなら勉強し、習慣化しましょう。

合格した時はとても嬉しい

努力が実った時はとても嬉しいです。途中で不安に駆られるかもしれませんが、たまには息抜きして頑張ってください。

岩手大学受験に関して

倍率は3倍くらいでした。去年は2倍でしたが、今年から受験科目が変わったので増えたのかなと思います。気を抜かずに頑張ってください。

オススメの参考書